どーもー。始めましたブログというサービス。

21世紀になろうと「自分が発信者になることはなかろう」とずっと思っておりましたが、ひょんなことから発信しないといけな状況に陥り、今日からブログを始めます。いくばると申します。

発信しないといけないという状況が先行しておる為、後追いでテーマを考えないといけない訳ですが。。。

僕が書けることと言えば「人材業界」についてくらいな訳で、そこらへんを中心に描いて参ろうという所存でございます。

いざ書くとなると、マーケットのことや新サービストレンド、対求職者の人への情報等色々書きたいことが募るので、意外とまんざらでもないなぁと思うのです。

2015年以降業界は構造が変化しており、まぁ書くことに事足りない事態は、まのがれると信じております。



人材業界(採用業界)が変わったこと5つ。

 ・テクノロジーの台頭
 ・有効求人倍率の逆転により求職者優位のマーケット構造
 ・政府の働き方革命により、生産性の概念の一般化
 ・労基法、派遣法の改正
 ・新卒採用の異常なほどの激化



あとは対求職者に対しての情報をもっと提示したいっすなぁ。

転職市場って基本的には情報戦略がものを言う訳ですよ。

市場でどんな人が求められて、どこから入ればいいのか。そこらへんを理解して1年間動けば年収も上がし、自分がやりたいことを現状よりも近づけることも可能です。

知らないことが足かせになってなかなか動けない状況こそ悲惨なので、そこらへんは誰かが発信する必要があるとは常々思っておりました。


そんな純粋な思いを、不純な動機で後押しして発信しようと考えております。


(現在640文字)


1000文字書くって非常に大変ですな。

この度ブログを開設するにあたって決めたルールは1つ。

全ての記事を1000文字以上にする。

日頃、メールしか文字を書かない人間に原稿用紙2枚半の量を書くなんて酷だと思いませんか。

まぁしかし、訳あって言えませんが、僕は現在文章を書くしか選択肢がない状況なのでございます。

書きましょう!1000文字!高校受験の小論文ですらこんな量の文章を書いたことはございませんが!大学時代のレポートは判例の写しで大半の文字数稼いでおりましたが!



あと伝えたいことは世の中の人事担当者が「どれだけ情報弱者なのか!」と言う話。

そこの経営者の皆さん!貴社の人事戦略概ねおかしいですよ!って話。

そもそも、ちゃんと人事戦略を組んで採用~育成~退職までの流れ組んでますか?

企業が人を採用すると言うことは、現在の企業活動に収益性があって人が足りない。もしくは利益は横ばいでも定年退職者や転職者などの流出に対して社内バランスを保つために流入させるって話ですよ。

つまり人事戦略というのは企業活動の戦略の中心に非常に近い分野なんです!

それをないがしろにすると社内ぶっ壊れますよ?

そんな話を綴るブログを始めたいと思います。

(1123文字)

よし!

それでは、今回はここでサヨナラですー。

Written by いくばる