こんにちは。

いくばるでございます。


読者の方々に中の人を知ってもらうため、私のプロフィールを書いていこうと思いますが

いざ書き出してみると大した人生でもないなぁと思うのですが

一貫しているのはデザイン×コミュニケーションですのでそこらへんを中心に書いて参りたいと思います。



今やっていること


・大手人材系企業でサラリーマンです。


現在は都内某所で、クライアントの企業さんんから採用手法や現場課題等の相談を受け、採用の人物ターゲットその方法を提案する仕事です。
 

業務イメージとしては採用コンサルと採用営業の2つがメインですね。もちろん営業数字持って仕事しております。



もともと新規営業メインでしたが、思った以上にうまくお取り引き企業さんが拡大してミッションが増えていきました。

体育会系の営業は苦手なので、どうやったら効率的に企業様のお手伝いができるかを考えております。



・2017年からブログを書き始めました。

今までサラリーマンとしては順調にきましたが、いざ市場に出れば自分の能力でご飯を食べていかないといけないのでライティングを始めました。

ブログの収益で生活しようとは思っておりませんが(それならそもそもこんなテーマにしなので)自分の言語化能力をブラッシュアップしてそれで生活できれば最高です。


人事の方々向けには採用方法やブランディングをメインにお伝えできればと思っております。

一方で転職者や働く方々にも情報を提示できれば情報ギャップがなくなってみんなハッピーになるんじゃないかと企んでおります。




目標・夢

 

目標は32歳までにHR領域で起業することです。

夢は、働く人々とそれを支える企業を幸せにして日本の労働環境を変化させることです。




仕事の経歴


・新卒でメーカーに

小さい頃からものづくりに興味があり、学校を卒業してからは東京に本社を置く中小企業素材メーカーで営業をしておりました。


 

素材ってものづくりの川上から川下まで俯瞰して仕事をすることができるんでとてもやりがいがありました。



クライアントは大手設計事務所や造船会社、車両(新幹線とか車とか)メーカーが多かったですね。スーパーゼネコンと取引したり、文化財の補修プロジェクトをやったりかっなり幅広い領域でものづくりに関係させていただきました。


中小企業だったので、経営企画から輸出入の担当者としてインボイス書いたり広告プラン立てたり最終的には営業に関わる何でも屋みたいなことをやっておりました。




・起業支援

その会社に所属しているときに友達が起業したので、1年ほどジョイントして仕事をしておりました。

主に金策担当で政策金融公庫からどうやって1000万円借りるかを夜な夜なパワポに起こしていましたね。

 


・店舗ブランディング

行きつけのカジュアルバーがSNSブランディングをやりたいという話をしていたので、ファイスブックアカウントを作りマーケティングをしばらくしておりました。

それでわかったのは、おじさんがたはマジで女子が好き=集客につながるという身もふたもない話でしたが、おしゃれなページの運営方法なんかもわかるようになりました。



・5年で転職

メーカーは基本的に物があってなんぼの世界で、そのための技術と企画力が全てでした。

その中での営業はやれることが限られていると感じてしまい、営業が主役になれるものを売らない営業の仕事=抽象財の営業という、いたって平凡な結論に至り転職しました。


最初はITとコンサル、広告なんかを軸に転職していたのですが、縁あって人材領域ってとても面白いなぁと感じて人材会社を3社くらい受け今の会社に入りました。



・国内top3の総合人材会社に就職

総合人材会社と言っても最初は、人材紹介と人材派遣の新規営業がメインで1年ほど飛び込みテレアポメインの営業を行なっておりました。


意外と自分に向いていたようで通常の120%の成果が出まして、大手企業の提案営業に2年目からシフトしました。


そして四年目の今は、企業規模500名以上の会社をメインに現場~経営層まで幅広くコミュニケーションをとりながらHR領域の課題解決をしております。





学生時代


・実家

関東のとある県にある小さなデザイン事務所の子供として生まれました。

事務所は謎の機械でいっぱいで秘密基地みたいで、毎週遊びに行っては発泡スチロールで車を作ったりしてましたね。

子供ながら、何かを作るということにドキドキしていました。



・学生時代

大学では会社に関する法律とマーケティングを専攻しておりましたが、途中で飽きました。

その結果、芸術史とアートの分析という分野にのめり込み、その授業しか出席しなくなった結果単位ギリギリで卒業しました。


ちなみに好きなアーティストはワシリー・カンディンスキーという抽象画家。




まとめ


中の人はこんな人ですが、どんどん記事書いて皆様に満足してもらえるよう頑張りますのでよろしくおねがいいたしますー




それでは、今回はここでサヨナラですー。

Written by いくばる

 

関連記事一覧(こちらの記事もおすすめです)

 1.【転職】仕事を辞めたいと思ったらやるべきこと厳選6つ
 2.自分のキャリア満足度高い人ってどんな人?
 3.就活で人材業界を目指す人が知っておきたい10のこと
 4.課題解決型から課題発見型モデルへの変化のススメ
 5.日本の中で「はたらく」ということ(労働法を考えてみる)