こんにちは。いくばるです。


キャリアを考えるってすごく大変なことですよね。仕事って自分の生き方と大きな関係があるわけなので。


さて、今回は話題の無期雇用派遣について面接受けてみようかなぁと思っている方にキャリアを考えていく上で検討すべきことをまとめて行ければと思います。



目次

 ▶1)あなたは今いくつでしょうか。
 ▶2)3年後のキャリアって決まっていますか。
 ▶3)やりたい仕事はありますか。
 ▶4)事務職に何を求めていますか。
 ▶5)無期雇用派遣のデメリットも知ってくださいね。
 ▶6)最後に




1)あなたは今いくつでしょうか。


突然ですがあなたは今何歳ですか。

なぜこれを聞くかというと現在企業が無期雇用派遣の採用を行っておりますが、採用な以上ターゲットがあります。

無期雇用派遣におけるターゲットは20歳~30歳の女性(事務職)です。できればどんな職場でも頑張れる前向きな気持ちとコミュニケーション能力があると尚良いです。

なので、年齢が30代~40代の方だと正直このサービスは難しい。


その方はこちら→

40代派遣社員から正社員を目指す確実な戦略をご覧ください。


20代だけどオフィスワークの経験がありませんーという方。あなたのような方を採用しようとしているのが今回の無期雇用派遣サービスです。

 



2)3年後のキャリアって決まっていますか。


どんな働き方でもそうですが、未来が見えていないとなかなか今の仕事も決められないんです。
 

例えばボーリングをやるときに足元を見ながらボールを投げたら絶対まっすぐ進みません。

まっすぐ前を見てその手前に三角のマークがあるからそこを狙って投げるとまっすぐボールが進むんです。

つまり、最終ゴール(ピン)を見つつ、直近の目標(三角のマーク)を狙って行動するから進めるんです。

(ちなみに今の20代ってボーリングするんですかね。)


なので、ゴールが見えないことにはキャリアを考えていくことはできません。

ちなみにゴールというのは今の時点での見えているものなので、別に行動してみて1年くらいで変わっていいんです。そうやって変化を遂げていく柔軟性の方が現代には適応できます。


なので、まずは3年後に自分の働いている場所・仕事内容・給料なんかを決めてみてください。

もし今販売のお仕事をしていてオフィスワークをしたいということなら、今の年収の120%up、東京駅の丸の内OLとして一流企業のオフィスワークも全然夢ではないと思いますよ。

派遣ってそうゆう会社の方がサービスとしての実績多いですので。

 




3)やりたい仕事はありますか。

とはいえ、自分がどんな仕事をやりたいかを考えていた方がいいです。

例えば営業事務としてのアシスタント業務とか、パソコンをバリバリ使ってデータ集計をする業務とか。
ここでイメージをつけておくことが、面接の際の攻略方法と直結しますからね。


もし、全然イメージつかないよー!ということであれば、もうネットに頼るしかないです。

ググっていけば実際の仕事のイメージをぐっとつけることができますよ。


Google:派遣 働き方


4)事務職に何を求めていますか。

さて、続いて条件面です。

事務職と聞いてイメージするのはなんでしょう?

定時で帰れる?忙しくない?


これって圧倒的にその就業先の会社によって違います。

なので、事前に自分が何をイメージするのかを面接の時に伝えといた方がいいですよ。



5)無期雇用派遣のデメリットも知ってくださいね。

無期雇用派遣のデメリットは何と言っても派遣元(派遣会社)の社員であることです。

つまり


 ・給与は派遣元が決める
 ・もし就業先で仕事がなくなったら次が半強制的に職場決定する。
 ・昇級が非常に緩やか(給料が上がりづらい)
 ・職場ではなんだかんだ外部社員
 


 
ということです。

これを踏まえて、オフィスワークにチャレンジするのであれば問題ないと思います。


6)最後に

無期派遣ですが、サービス活用の最終的な帰着点は正社員になることにすべきです。

自分で長く働ける環境を選ぶためにも経験は必須です。

なので、その経験を掴むために5年とか期間を絞って働くことが大切ですね。




それでは、今回はここでサヨナラですー。

Written by いくばる

 




関連記事一覧(こちらの記事もおすすめです)

 1.【転職】仕事を辞めたいと思ったらやるべきこと厳選6つ
 2.自分のキャリア満足度高い人ってどんな人?
 3.就活で人材業界を目指す人が知っておきたい10のこと
 4.課題解決型から課題発見型モデルへの変化のススメ
 5.日本の中で「はたらく」ということ(労働法を考えてみる)