こんにちは。


人事担当者の皆さんは普段どんなところから情報を集めているのでしょう。



会社の採用情報って非常にセンシティブな内容だったりするので、なかなか社外に出て来ませんよね。


かといって業界の勉強会に出席するにもどうしていいかわからないし。。。


そんな中、まずは業界のトレンドを知るためにもWebメディアは必読です!

毎日フォローして後悔しないメディアを厳選したのでよろしければ参考にしてください。



HRog(フロッグ)

HRog画像



>URL

http://hrog.net 


このサイト私は人材サービス系の会社が運営しているとばかり思っておりました。

企業の採用の成功事例から世の中の雇用情報まで網羅的にかつ独自のインタビュー記事も載っており、読み応え抜群!


求人レポートと業界地図なんかはまとまりがあってわかりやすいです。


業界以外の方はあまり興味ないかもしれませんが、HR領域の企業IR情報もまとまっていて人材業界の人たちは必読ですよ!!


ちなみに運営は株式会社ゴーリストさん。

HR業界の企業に向けたデータ解析事業等で伸びている会社さんのようですね。


まぁ、これだけセンスあるサイトを運営しているので経営者さんもさぞかしセンスある方なんでしょう。。。


(´-`).。oO(私をライターとして雇ってくれないでしょうか。)





BIZHINT HR

 BIZHINT画像




>URL

https://bizhint.jp


2017年現在飛ぶ鳥を落とす勢いのビズリーチさんが運営するHRメディア!

全体的に満遍なく非常におもしろい記事が並びます。

ビズリーチさん自体が渋谷にあるベンチャー企業ということもあり、ベンチャー界隈のHRの取り組みや経営戦略に関するオリジナル記事が素晴らしい!


やはり人材企業がインタビューすることにより、とても事実に肉薄した内容になっております。


また、HR Techの領域も早いタイミングで記事になるのがポイント。

この領域はサービスを使う側も他社の動きを捕捉しておくことが大事なので、要チェキです!





HR NOTE


HRNOTE画像



>URL

https://hcm-jinjer.com/media/


最後もHR系ベンチャー企業の株式会社ネオキャリアさん運営のHR NOTEです。

ネオキャリアさんって失礼ですが結構体育会系のゴリゴリベンチャーのイメージでしたが最近ではjinjer(ジンジャー)という労務管理システムを作ったりと、非常にスマートな会社に変容されているようですね。


このメディアですが、とにかくインターフェイスがおしゃれ!

あと専属の方々(?)もいらっしゃるようで記事も面白いですね。

個人的にはリファーラルリクルーティング伝道者のHARES西村さんの記事が面白かったです。





おまけ


 日本の人事部

 


jinjibuLogo

 >URL

https://jinjibu.jp



 インターフェイスが見づらいのですが、、、とっても情報量豊富でかつシンクタンク的な要素も持っている日本の人事部さんも必読ですね。

日本の人事部さんの一番いいのは「人事白書」だと思います。人事白書からデータを頂戴すると資料の根拠しっかりしますからね。

あと固めな方々も多くインタビューされており、週2・3回は読んで損はないでしょう。










それでは、今回はここでサヨナラですー。

Written by いくばる
 



関連記事一覧(こちらの記事もおすすめです)

 1.無期雇用派遣について比較しつつ考える
 2.自分のキャリア満足度高い人ってどんな人?
 3.就活で人材業界を目指す人が知っておきたい10のこと
 4.課題解決型から課題発見型モデルへの変化のススメ
 5.日本の中で「はたらく」ということ(労働法を考えてみる)